SleepKol™(カジメ抽出物)

海藻ポリフェノールでぐっすり - 韓国済州島のカジメから抽出

カジメの産地と特徴

カジメは、“Ecklonia cava”という学名の海藻で、大きさが 1 ~ 2 m になるコンブ目コンブ科の褐藻です。重要な成分として、アルギン酸、フコイダン、ポリフェノール類などが含まれています。

カジメは韓国の済州島沿岸の水深 10 m 内外に豊富に棲息しています。済州島は独特な文化・風土を持つ韓国で最大の島で、「済州火山島と溶岩洞窟」という名称で世界自然遺産に登録されました。
対馬暖流、黄海低層冷水、中国大陸沿岸水、及び島内のきれいな湧泉水等の多様な水塊が混ざり、温帯、熱帯、亜熱帯生物が特異な生態系を作り出していて、済州沿岸は「生物の宝庫」と呼ばれています。また済州島は、豚肉、海藻類摂取など日本の沖縄と食生活が似ていて、100 歳以上の人口比率が韓国内で 1 位となっています。

暖流により、一年を通してカジメが育ちやすい良い水温、塩分環境都なっています。最低水温が 2 月下旬~ 3 月中旬の 12.5 ~ 14 ℃で、最高水温は 8 月の 25 ~ 27 ℃、塩分濃度は 31 ~ 34 % です。済州島で採取される代表的な褐藻類をスクリーニング調査した結果、カジメは抗酸化力及び総ポリフェノール含量で最も高い値を示しました。

海中のカジメ 済州島の地図

カジメの機能性

カジメには、有効成分となるフロログルシノール、エコール、ダイエコール、トリフロレソール A 、エクストロノールなどポリフェノールであるフロロタンニン類が多く含まれています。

海藻ポリフェノール

抗酸化、抗糖尿、熱や pH 、光に対して安定

豊富なミネラル

ヨード、カルシウム、マグネシウム、鉄分、セレン

アルギン酸

コレステロール低下、高血圧低下、腸内酵素の活性化、有害物質の除去、整腸作用、ダイエット効果

カジメは、1613 年に刊行された医書『東医宝鑑』に掲載されており、膀胱炎、子宮内膜炎の炎症性疾患と、免疫増強、慢性皮膚炎(アトピー)等に効能があると記述されています。

東医宝鑑

カジメは日本での食経験もあり、食薬区分リスト上、非医薬品の「カイソウ」に該当することを確認しています。

カジメ

SleepKol™ の特徴

  • 入眠潜時の短縮
  • 深い眠り(ノンレム睡眠)の質を向上
  • 長期的な摂取でも、睡眠の改善を維持
  • バレリアンより優れた睡眠改善効果
ダイエコールの構造

最も有効な成分であるダイエコールの構造

機能性睡眠の質改善及び熟眠に役立つ
摂取量500 mg / 日
摂取方法就寝 30 - 60 分前、水と一緒に摂取
機能成分ダイエコール(dieckol)(指標成分)

作用機序

SleepKol™ に含まれている指標材料であるエクストロノールが脳内における GABA(γ- アミノ酪酸)の A 型受容体のベンゾジアゼピンに対する結合メカニズムを有しています。神経細胞や動物 を用いた in-vivo 実験において、このようなメカニズムを通して SleepKol™ が深い眠りの効果を示すノンレム睡眠の時間を著しく増やす効果を有することが証明されました。[ ** p < 0.01 ]

GABAA 受容体ベンゾジアゼピン部位に結合して GABAA 受容体を活性化し睡眠を昇進

GABAA 受容体ベンゾジアゼピン部位に結合して GABAA 受容体を活性化し睡眠を昇進

睡眠改善の効果

ジアゼパムとの比較実験

動物を用いた睡眠改善実験の結果、SleepKol™ は入眠潜時を著しく短縮し[ ** p < 0.01 ]、ノンレム睡眠の時間を増加する[ ** p < 0.01 ]ことが示されました。また SleepKol™ と睡眠薬ジアゼパム( DZP )との比較実験から、ジアゼパムには SleepKol™ に類似した睡眠改善効果があることが検証されました。

溶媒

フロロタンニン調剤[500 mg / kg]

睡眠潜時

ノンレム睡眠 各ステージの量

バレリアンエキスとの比較実験

マウスを用いた比較実験で、同じ濃度( 500 mg / kg )を投与して比較を行った結果、SleepKol™ はノンレム睡眠においてバレリアンエキスより高い数値を示し[ * p < 0.05 ]、深い睡眠を誘導する、より顕著な効果を有すること[ * p < 0.01 ]が示されました。

溶媒

フロロタンニン調剤[500 mg / kg]

バレリアンエキス[500 mg / kg]

睡眠潜時

ノンレム睡眠[各ステージ総量]

レム睡眠[各ステージ総量]

ヒト臨床試験で示された有効性

SleepKol™ を用いたヒト臨床試験では、睡眠ポリグラフ検査( PSG )を行い、ピッツバーグ睡眠質問票( PSQI )により評価を行いました。

研究期間
2013 年 3 月 ~ 2013 年 7 月
研究機関
ソウル大学(アンケートおよび被験者管理)
ソウル睡眠センター(睡眠多元検査)
被験者数
1 次試験
n = 10(プラセボ群:5, 処置群:5)(平均年齢 20 歳)
2 次試験
n = 24(プラセボ群:10, 処置群:10)(平均年齢 30 歳)
摂取期間
1 週間
安全性評価
心電図やバイタルサイン、体重、理学的検査、血液学的検査、血液化学的検査、尿検査、異常反応
統計処理
連続変数: 群内比較は対応のある t 検定、群間比較は独立 t 検定
離散変数: カイ二乗検定、安全性評価・群内比較はマクネマー検定

2 次ヒト臨床試験の結果

総覚醒時間の変化

中途覚醒時間の変化

仰臥位レム睡眠の変化

§) 群内比較、対応のある t 検定[ P < 0.05 ]
*) 郡間比較、独立 t 検定[ P < 0.05 ]

有効性

“カジメ抽出物”サプリメントを 1 週間摂取した結果、対照群と比較して以下の有効性が確認できました。

  • ステージ 3 睡眠の増加
  • 総覚醒時間( TST )の減少
  • 中途覚醒時間( WASO )の減少
  • 仰臥位レム睡眠での呼吸障害指数( RDI )の減少
安全性

血液学的な検査、血液価格的な検査、尿検査、心電図、活力の兆候、理学的検査、異常反応検査で専門医の医学的判断と統計学的に有意な事例はなかった。

製品規格

SleepKol™(カジメ抽出物)

項目規格
外観性状焦茶色の粉末
水分7.0 % 以下
純度カジメ 100 %
ダイエコール48.0 mg / g 以上
総フロロタンニン750 mg / g 以上
保管条件1 ~ 35 ℃ の直射日光の当たらない、湿度の低い場所で保管
品質保証期限製造日より 2 年
項目規格
一般生菌数3,000 cfu / g 以下
大腸菌群陰性 cfu / g
カビ・酵母300 cfu / g 以下
カドミウム0.3 ppm 以下
1.0 ppm 以下
総ヒ素( As として )80 ppm 以下
総水銀0.1 ppm 以下