AlphaFen™(アルファフェン:フェヌグリーク種子油脂加工食品)

リアルなフェヌグリークを体感してみませんか

AlphaFen

科学的エビデンス

  • テストステロン量が増える
  • 性的健康の改善
  • 強度(握力)の改善
  • 不安感、睡眠の改善

フェヌグリークとは

フェヌグリーク (trigonella foenum-graecum) は、アーユル ヴェーダハーブで、昔から男性らしさやリビドー(性的衝動)を高めるために使われてきたアーユル ヴェーダのハーブです。今日、フェヌグリーク原料は、自然のテストステロンブースターとしてサプリメントなどで使用されていますが、市場にある原料の多くは、有効成分であるサポゲニンの構造が吸収を低下させる糖が二つ結合したサポニンの状態にあるものが多く含まれています。

alphaFen

AlphaFen™(アルファフェン)とは

AlphaFen™(アルファフェン)vs
他社品とのサポゲニン量の比較[ µg/g ]

AlphaFen™(アルファフェン)は次世代の新しいフェヌグリーク種子抽出物であり、特別な製造技術により、サポゲニン・サポニンが他社品の 4 ~ 10 倍含まれています。また、サポニンも糖が二つ結合したものよりも吸収の高い糖が一つ結合したサポニンが多く含まれています。

また、本原料は、リポゾーム / 脂質キャリアーシステムによって、更に高い吸収性を可能にし、他社原料に比べて少ない摂取量(400 ~ 500 mg / 日)で効果を発揮します。

AlphaFen™(アルファフェン)のリポゾーム / 脂質キャリアーシステムとは

AlphaFen™(アルファフェン)は、リポゾーム / 脂質キャリアーシステムを応用することで下記特徴を有します。

これによって、AlphaFen™(アルファフェン)はカプセル以外にも使いやすくなっております。

AlphaFen™(アルファフェン)作用メカニズム

2 つのメカニズムにより総テストステロン & 遊離テストステロン量を高めます

アロマターゼ活性を減らす

アロマターゼ活性を減らす

アロマターゼはテストステロンをエストロゲンに変える律速酵素です。

AlphaFen™(アルファフェン)は、アロマターゼ活性を抑えることで、テストステロンのエストロゲンへの変換を抑制し、体内のテストステロン濃度を高めます。

性ホルモン結合グロブリン(SHBG)を減らす

性ホルモン結合グロブリン(SHBG)は、テストステロンと結合するタンパク質で、テストステロンを無効化させます。

AlphaFen™(アルファフェン)は、SHBG を少なくし、遊離テストステロンを体内に多く存在させます。

性ホルモン結合グロブリン(SHBG)を減らす

AlphaFen™(アルファフェン) の効果(ヒト臨床試験)

試験デザイン

  • ランダム化、二重盲検、プラセボコントロール試験
  • 群: AlphaFen™ 400 mg あるいは 500 mg 摂取群 vs プラセボ
  • 57 名の男性被験者 (26 ± 6 歳)
  • 以下の測定項目のベースライン、30 日目、60 日目の測定
    • 総テストステロン
    • 遊離テストステロン
    • 握力(グリップの強さ)
    • 睡眠の質(アンケート)
    • 性的健康(AMS 性的サブスケール)

総テストステロン

総テストステロン[ ng / mL ]

総テストステロン[ ng / mL ]
  • AlphaFen™ 400 mg 摂取群は、総テストステロンが 60 日目に 2.0 % 増加した。一方プラセボ群は 6.0 % 減少した。
  • AlphaFen™ 500 mg 摂取群は、総テストステロンが 30 日目に 5.9 %、60 日目に 2.2 % 増加した。また、複数の被験者は、60 日目に総テストステロンが 20 ~ 29 % 増加した。

遊離テストステロン

遊離テストステロン[ pg / mL ]

遊離テストステロン[ pg / mL ]
  • AlphaFen™ 400 mg 摂取群は、遊離テストステロンが 30 日目に 2.9 %、60 日目に 2.1 % 増加した。
  • AlphaFen™ 500 mg 摂取群は、遊離テストステロンが 30 日目に 5.8 %、60 日目に 19.0 % 増加した。複数の被験者は、60 日目に遊離テストステロンが 27 ~ 58 % 増加した。

握力(グリップの強さ)

グリップの強さ[ kg ]

グリップの強さ[ kg ]
  • AlphaFen™ 400 mg 摂取群も 500 mg 摂取群も共に有意な強度の増加を示した。
  • 60 日目で 400 mg 摂取群は強度が 5.2 % 増加し、500 mg 摂取群は 4.1 % 増加した(プラセボ群は 0.8 % 減)。
  • AlphaFen™ 400 mg 群では、79 % の被験者がトレーニングなしでも強度が増加した。

睡眠の質(アンケート)

充分な休みや睡眠が取れない[日数]

充分な休みや睡眠が取れない[日数]
  • AlphaFen™ では、400 mg 摂取群、500 mg 摂取群でも睡眠の質が有意に改善した。
  • AlphaFen™ 500 mg 群で、60 日後に 400 mg 摂取群に比べて、更に大きな改善を見せた。

性的健康(アンケート: AMS 性的サブスケール)

男性のエイジング症状[性的]

男性のエイジング症状[性的]
  • AlphaFen™ 400 mg 摂取群は、60 日目で性的健康を 14 % 高めた。
  • AlphaFen™ 500 mg 摂取群は、60 日目で性的健康を 13 % 高めた。

※注意: 高いスコアは、 より高齢者のエイジング症状をネガティブに示す。

出典:Hausenblas et al, J Complement Integr Med (2020). Efficacy of fenugreek extract on men's physiological and physical health: a randomized placebo-controlled double-blind clinical trial.